ワークスタイルRECRUIT

異なる価値観が、競争力を生む

ワークスタイル 01

新潟本社に加えて東京オフィスもあるので、入社したらずっと新潟にいなければならない・・・ということはありません。

ワークスタイル 02

特定のジャンルのものだけを製造するメーカーではないので、お客様から依頼のある様々な食品に携わることができます。流行のもの、長く存在し続けるもの・・・と色々な仕事があり、社員の成長につながるとともに、安定して事業を営めるメリットがあります。

ワークスタイル 03

タケショーには、もともと色々な人や考え方の存在を歓迎する風土があります。「食」は生活者としての目線がとても重要な分野。様々なバックグラウンド、ライフステージ、嗜好の社員がいることで発想・提案の幅が広がることが競争力UPの鍵であることを、社員がよく理解しているのです。

ワークスタイル 04

お客様のニーズを的確に把握し、提案を形作り、それを実現化していくためには、職種間の緊密な連携が必要不可欠です。
ひとりひとりの視野の広さと発想の柔軟性を養うため、あえて職種別採用をせず、複数の職種を経験するスタイルをとっています。