海外事業

ベトナム、カントー市 TAKESHO FOOD VIETNAMについて
2018

カントー大学との共同研究

ベトナム南部、メコン川流域にはメコンデルタと呼ばれる三角地帯が広がっています。このメコンデルタは、安定した食料生産に必要不可欠な農水産資源の宝庫である一方、海面上昇による塩害など気候変動に対して脆弱な土地でもあります。この地域を守り、発展させること。それは地球規模で重要な課題だと考えられています。そしてそのためには、メコンデルタ地域が自ら発展していく力を持つ必要があります。
メコンデルタの中心都市であるカントー市には、農業・水産・養殖等の分野でベトナムトップクラスの総合国立大学であるカントー大学(以下CTU)があります。CTUは、気候変動、海面上昇などの環境の変化に対する危機感を持ち、またメコンデルタ地域の産業の持続的発展に貢献するため、SDMD2045イニシアティブに取り組んでいます。

地図

その趣旨に賛同し、タケショーは、「メコンデルタの素材の高付加価値化」、「ベトナムにある食品会社の国際競争力強化」、この2つを通じてメコンデルタの持続的発展に貢献したいという思いから、CTUと以下の共同研究契約について合意し、2018年に覚書を調印、2019年から共同研究を開始しました。

2018年2月、CTUとの共同研究に関する覚書調印 ▶
2018年2月、CTUとの共同研究に関する覚書調印
【目的】

新技術(高度利用加工技術)を用い、メコンデルタの豊富な食資源の有効活用を目的とした研究開発を行う。

【期間】

第1期:2019年1月~2020年12月
第2期:2021年1月~2025年12月

【これまでの成果物】

1) エビ頭部などの副産物から、香ばしさ・ミソ感が特徴的な乾燥粉末調味料を開発。
2) ベトナム米を用いた、粘度に特徴がある機能性ライスパウダーの開発。

学生の試作の様子
▲ 学生の試作の様子
原料のエビ頭部
▲ 原料のエビ頭部
2019
2022

タケショーフードベトナム
TAKESHO FOOD VIETNAM CO. LTD. 設立

CTUとの共同研究の成果を事業化する目途がたち、2019年に現地法人TAKESHO FOOD VIETNAM CO. LTD.
(以下TFV)を設立。コロナ禍に工場建設を進め、2022年に工場の本格稼働を始めました。

来賓の方々との記念撮影
社員一同
▲ 2022年6月、TFV工場完成報告会(左:来賓の方々との記念撮影、右:社員一同)

TFVの3つのミッション ~ベトナムにおける事業目標~

A)メコンデルタの経済発展に貢献する

▶独自の新技術(高度加工利用技術)を用い、メコンデルタ及びベトナムの豊富な食資源を高付加価値化することを目指しています。

▶メコンデルタ及びベトナムの食品企業の競争力強化を支援します。
これらを通じて、メコンデルタ地域及びベトナムの食品産業の発展に貢献していきます。

B)「人材の成長を手段ではなく目的とする」というタケショーの理念を共有する

タケショーの理念をTFVと共有するとともに、社員の相互交流(相互出向を含む)を進めます。

C)さまざまなパートナーとの「共創」を実現する

ベトナムをはじめとする東南アジアで活躍する企業とともに、新たな価値を創造していきたいと考えます。その最初の取り組みとして、2022年3月にVIETNAM FOOD JOINT STOCK COMPANY(以下VNF)、及びナガセベトナム(Nagase Viet-nam Co., Ltd.)と水産加工品の開発・販売における戦略的提携に関する基本合意書を締結いたしました。

2023

これから

ベトナムにおける事業目標を達成するため、今後もさらなる取り組みを推進していきます。

A) CTUとの新たな共同研究

2023年3月、CTUのToan学長が新潟にお越しくださり、タケショーが取り組む「おいしさを科学する」を活用した食品の評価/解析をテーマとする新たな共同研究契約に向けた覚書の調印式を行いました。日本とベトナムにおける「おいしさ」の感じ方の違いに関する科学的知見を蓄積し、ベトナム市場の嗜好性に合致する商品開発やメコンデルタの農水産物の優位性を生かした加工食品開発をめざします。

2023年3月、CTUとの新たな共同研究に関する覚書調印 ▶
2023年3月、CTUとの新たな共同研究に関する覚書調印

B) CTUの人材とのつながり

タケショーとTFVは、本社、子会社の関係ではなく、イコールパートナーシップをめざしています。
既にタケショー、及びTFVにてCTUの卒業生を採用。また、タケショーの取り組みを知っていただくべく、CTUの学生をタケショー(新潟)に招いて、TFV設立後はTFVでもインターンシップを実施しております。将来に亘って、CTUとの交流を深めていくとともに、タケショーとTFVは、社員の相互交流を進めていきます。

C) VNFとのさらなるパートナーシップ

2023年5月、VNFとの2社間で、VNF製品の日本での販売に関する特約店契約を締結、また、共同で製品開発を行うことについても合意しました。エビの頭など捨てられていた素材に付加価値をつけ、製品化に向けて取り組みます。

2023年5月、VNFとの特約店契約に関する調印式 ▶
2023年5月、VNFとの特約店契約に関する調印式

タケショーフードベトナム
TAKESHO FOOD VIETNAM CO. LTD.
会社概要

設立
2019年9月
場所
ベトナム カントー市 Tra NocⅡ工業団地内
稼働開始
2022年5月
認証取得
HACCP(2022年4月)
事業内容
1. シーズニング、プレミックスの設計開発、製造
2. オリジナル食品素材の開発、製造
3. 食品原材料の仕入・販売
製造ライン
▶ 粉末ブレンドライン : 生産能力: 100t/月
▶ 新規技術製造ライン : 生産能力: 30t/月
ベトナム カントー市 Tra NocⅡ工業団地内

取り扱い商品・サービス

・機能性ライスパウダー「VU-800」(自社製品)
・ローストエビパウダー(自社製品)
・各種シーズニング、プレミックスの設計開発、OEM

安全安心への取り組み

お客様へ、安全安心な製品をご提供するために、ベトナムにおいても日本同様の高品質なモノづくりに取り組んでいます。
・HACCP認証取得:2022年4月
・タケショー(日本)に準じた衛生管理
・5S活動

ただいまTAKESHO FOOD VIETNAMではエンジニアを募集しております。
ご興味のある方は下記連絡先までお問い合わせください。

【募集職種】
製造技術・設備管理(製造機械や設備のメンテナンス・選定業務/保全業務など)
【応募条件】
言語:ベトナム語必須。加えて英語もしくは日本語が話せる方
経験:5年以上の実務経験のある方
【連絡先メールアドレス】