会社情報COMPANY PROFILE

会社名株式会社タケショー
本社〒950-3122  新潟県新潟市北区西名目所5503番地1
創業大正14年
設立昭和35年8月18日
資本金9,548万円
代表者代表取締役社長 田中 利直
事業内容・食品および新製品の研究開発、製造、販売
・食品加工用の副原料、副資材の販売
(食品の加工時、食品の原材料に補足させるもの:調味料、食品素材、香料、香辛料、食品添加物など)
・介護食・療養食の販売
・包装資材、包装機材の販売

食の花束グループGROUP

タケショー科学株式会社
(※2017.10.1より、㈱タケショー サイエンスソリューション事業部となりました)

設 立:2011年
お客様:大学、官公庁、化学品工場等、分析センター、食品メーカー
事業内容:分析装置や理化学機器、一般試薬や試験検査薬の販売、
機器の修理、点検サポート業務

沿 革HISTORY

昭和35年田中竹商事(株)設立
昭和37年学校・病院などの給食材料販売を開始
昭和43年外食向け各種専門料理素材、厨房機材、包装資材の販売開始
昭和48年理化学機器・試験薬品部門を分離し、タケショー科学(株)設立
昭和55年田中竹商事(株)を、(株)タケショーに改称
食品加工メーカーへの新製品提案を推進するため試作研究室を新設
昭和61年倉庫を新築、大型冷凍・冷蔵庫を増設
平成2年タケショー業務食品館を新築
平成4年メデリカ食品(株)設立
平成5年本社内にあった試作研究室及び製造室を新潟市島見町に移転し、テクノセンターを新設
平成6年全国病院用食材卸売業協同組合設立と同時に加盟
平成7年タケショー科学(株)と合併
平成12年病院、老人ホーム、福祉施設向け給食用食材供給部門を分離し、(株)クレスク設立
平成13年代表取締役会長に田中龍雄、代表取締役社長に田中利直が就任
平成14年テクノセンター内にあった研究開発部を本社に移転し、MDセンターに改称
平成15年テクノセンターにてISO9001:2000認証取得
平成16年メデリカ食品(株)を改称し、(株)レシピ計画設立
平成21年日本橋に東京オフィスを開設
平成22年ISO9001:2000からISO9001:2008へ移行
千代田区内神田に東京オフィスを移転
平成23年理化学機器・試験薬品の販売部門である科学システム事業部を分離し、タケショー科学(株)設立
平成24年(株)クレスクを合併
平成26年築地に東京オフィスを移転
平成28年タケショー本社を新潟市北区西名目所に移転
平成29年

FSSC22000認証取得

タケショー科学㈱を合併

創立当時の田中竹商事(株)

昭和55年(1980年)当時(株)タケショー

平成27年(2015年)当時(株)タケショー

平成28年(2016年)現社屋